File: install — rroonga - ラングバ

インストール

Rroongaのインストール方法について説明します。

RroongaはRubyライブラリの基本的なインストール方法であるRubyGems経由でインストールすることができます。

RroongaはGroongaに依存しているため、GroongaとRroongaの両方をインストールする必要があります。GroongaはRubyライブラリではないためRubyGemsからインストールすることができません。でも大丈夫です。Rroongaは簡単にインストールする方法を提供しています。

  • Rroongaと一緒に自動でGroongaをインストールする方法
  • Groongaのバイナリパッケージを事前にインストールする方法

以下で詳しい方法を説明します。

Groongaの自動ビルド付きでインストール

Rroongaインストール時にGroongaを探します。Groongaが見つからなかった場合にダウンロード、ビルド、インストールが自動的に行われます。

以下のコマンドでRroongaとGroongaがインストールされます。明示的にGroongaをインストールする必要はありません。

% gem install rroonga

Groongaパッケージを別途インストール

自力でGroongaをビルドする代わりに各環境のパッケージシステムのGroongaパッケージを使うことができます。以下の時に便利です:

  • インストール時間を短縮したい
  • Groongaのビルドに失敗する

Windows

Windows用のRrroonga gemには事前にコンパイルされたRroongaとGroongaが両方入っています。そのため、以下のコマンドを実行するだけでインストールできます。

以下のコマンドを入力して下さい。

> gem install rroonga

このドキュメントでは RubyInstaller for Windows を想定しています。

OS X

OS X環境用のGroongaパッケージがあります。

MacPorts

MacPorts を使っている人は以下のコマンドを入力して下さい。

% sudo port install groonga
% sudo gem install rroonga

Homebrew

Homebrew を使っている人は以下のコマンドを入力して下さい。

% brew install groonga
% gem install rroonga

Debian GNU/Linux

aptを使ってGroongaパッケージをインストールすることができます。Groongaのドキュメント にapt-lineの設定があります。

apt-lineの設定が終わったら、ターミナル上で以下のコマンドを実行して下さい。

% sudo apt-get install -y libgroonga-dev
% sudo gem install rroonga

Ubuntu

aptを使ってGroongaパッケージをインストールすることができます。Groongaのドキュメント にapt-lineの設定があります。

apt-lineの設定が終わったら、ターミナル上で以下のコマンドを実行して下さい。

% sudo apt-get install -y libgroonga-dev
% sudo gem install rroonga

CentOS

yumを使ってGroongaパッケージをインストールすることができます。Groongaのドキュメント にyumレポジトリの設定があります。

事前にRuby 1.9.3 以降をインストールして下さい。CentOS 5 と 6 はRuby 1.8 で動いていますが、RroongaはRuby 1.8 をサポートしません。

yumレポジトリの設定とRuby 1.9.3 以降のインストールが終わったら、ターミナル上で以下のコマンドを実行して下さい。

% sudo yum install groonga-devel -y
% gem install rroonga

Fedora

yumを使ってRroongaをインストールすることができます。 Groongaパッケージは公式のFedoraレポジトリに含まれています。

% sudo yum install groonga-devel -y
% sudo gem install rroonga

リンク